有機質肥料使用 京の豆っこ 京都与謝野町

おからを主原料に、有効成分の高い米ぬか、ミネラル分豊かな魚あらの天然成分を発酵させた有機質肥料です。

天然素材100%の有機質肥料「京の豆っこ」

  • 「京の豆っこ」肥料は、与謝野町 有機物供給施設で『おから』『米ぬか』『魚あら』といった天然素材から生まれる有機質の肥料です。
  • 「京の豆っこ」は緩効性肥料で農作物に必要な養分が緩やかに吸収されます。
  • 発酵菌としての「GN菌」※が含まれ、GN菌以外の生存は厳しいとされる100℃近くの高温で長時間処理により製造されています。
※GN菌効果とは

GN菌とは、生命体の生命維持を助けてくれる微生物のことです。窒素をアミノ酸として菌体内に同化する特徴があり、そのため土壌中でアミノ酸を供給し、生命体に対して還元することで生命体をサポートします。つまり、生命体に対して安全な微生物群なのです。

「京の豆っこ」は、このGN菌を生物系廃棄物再資源化システムで米ぬかと混ぜ、廃棄物中のチッ素分をアミノ酸化させます。 このため、アンモニア、アミン類の発生を抑制し、悪臭がほとんど発生しません。また、硝酸態窒素による地下水汚染、土壌汚染を起こしにくくするなどの効果もあります。

肥料成分
窒素全量 4.5%
リン酸全量 5.0%
カリ全量 1.7%
炭素率(C/N) 10
PH値 7%
施用例(10aあたり)
水 稲 100kg〜300kg
畑作物(葉菜類/果菜類/根菜類) 250kg〜300kg
果 樹 150kg〜300kg